mokomoko

mokomoko

2018/06/17

泥んこを体にすりこむのススメ

音(4才児)は、泥んこにまみれるのが大好きです。

水で土を軟らかくしてドロドロにして、服や体にすりこませます!
これでもかというほどに!!

服は泥んこの染め物のようになって、洗濯した後は、土いろに染まります笑

これが泥んこ遊びの染織や!と音に教えられた気がします。


先週、小山ギャラリーへ用事があって行った時のこと。
ふとスタッフさんと最近の子供の話になりました。

“今の子供、まずいよね、最初から最後まで液晶画面の中で完結してしまう。”


音もそうなんだけど、携帯だのiPadだのの動画!!

渡せば永遠に見るんじゃないのか。ってくらい夢中になってしまう。

何をみたがるかといえば、YouTube!!
YouTubeは、ラジオと音楽を聴く場と自分は聴くものにしてるけど、音は、他の人がオモチャで遊んだりする動画をみる。
人が体験してるのを、視覚的にみて体験してるともいえるのか。、
画面に食いつきながらみる。

こんなの生まれた時からあって、今の子供達は、大人になってゆく。


これは、人類の危機だ!!!と恐怖に怯えました。
今更気づくことでもないけれど。、

私達が子供の時は、小さな何でも映し出す液晶なんてなかった。
全てがちゃんと。三次元。

五感を使って三次元と向き合ってた。
自分の手でさわり、脳に伝達され体で学習した。怪我もたくさんして、覚えた。


こんなごくごく普通な事すら難しくなってる時代になってる。

偽りとは言わないけど、動画を、画面を見続けて、そのまま大人になったら、手足の感覚は、五感は、しっかり育つのか。備わるんだろうか。と思う。

これは、AIに侵略されるなんて言われてるのも有り得るぞ。、、


私は、子供には、ちゃんと物を触って、仕組みを目でみて。
自分の力で考える事ができる人に育ってほしい。

本物を見極める力をつけてほしいです。


新しい保育園の給食はとても素晴らしいです。
この前は、あじさいゼリーがおやつに出ました。

お母さんは、お迎えの時に今日の給食がディスプレーされていて見れます。

あじさいゼリーは、宝石みたいにキラキラしていて美しく、しばらくみとれてしまいました。

こんな美しいおやつを作ってくれてるんだ。すばらしすぎる。
おやつも毎日手作りです。

さっそくゼラチンを求めてスーパーへ!

音にあじさいゼリーを体験させたいと思い。二人で試行錯誤しながらあじさいゼリーを作りました。

音は、ジュースがゼラチンという粉を入れる事によって固まるという、不思議に目をキラキラさせました。


何でもそうで、物でありふれたこのご時世。すぐさま完成された物にありつく事ができてしまう。

一つの物をゼロから作り出す力こそ、最大級必要なことだと思います。


DIYなんて言葉が流行してるのは変な事だとオザケンも本で言ってた。
机だろうが、醤油だろうが、別に一から作ることは特別ではない。

まずは、目でみて触って経験して、自分の中に取り入れて、一からやってみる。
そんな体験をたくさんさせたい。

と、スマホが登場し、母となり。
思う今日この頃であります。


とうもろこしの皮をむく。
あの、冷たい葉っぱの手触りと、まだ緑な香りと、髪の毛のようなとうもろこしのひげは大人になってもずっと覚えてるものだ。

2018/06/15

電動自転車でどこまでも

すっかり梅雨が開幕!


6月に入って保育園が始まり。
しばらくはバスで通園しています。(今度の保育園がちと遠い!)


が!昨日ついに!ついに、あの未来の便利グッズみたいな。ドラえもんが出してくるやつみたいな!


電動自転車が届きました!!!


電気屋へとりに。電動自転車だから電気屋で買いました。自転車家にも売ってるけど。


東京に来て一番最初に異変に気づいたのが電動自転車!
東京のママさん達は電動自転車に乗って子を乗せて、どこまでも走ります。

子供乗せ専用の電動チャリだから、タイヤがちっちゃくて、どっしりしたタイプ。
みんなこのタイプに乗ってます。


最初にこの光景をみたときは、あのタイヤがちっちゃくて、どしっとしたチャリが流行っているのかと思ったくらい。
みんな乗ってる。

朝と夕方、子供をのせた電動自転車達が町中を走ります。


もっと面白い光景が、雨の日。

雨が降ろうと雪が降ろうと(は、まだみていない。)電動自転車は走ります。

子供が乗るところに、透明なビニールでできたドーム型の装置が装着されます!
これには、驚いた!ちょっと面白い。

小さなビニールのドームにくるまれて雨に濡れない子供。
ママ達はカッパでなんとかがんばる。


雨の日だろうが、嵐の日だろうが(嵐の日もまだみてない) 保育園がある限り、ママ達は電動自転車に乗って送り迎え!
母、強い、たくましい。


電動自転車なんて最近の出来事だろうに、ちょっと前のママ達はガチチャリで雨の日も保育園に向かったんだろう。

豊橋にいた頃とは、ちょっと違う風景。
場所が変わればライフスタイルも変わるんだなー。
ほとんどの保育園が車で送り迎えができなく、バスオアチャリ!
ペーパーの自分にはなんら関係はなく、もちろん再びチャリ!

昨日は、帰りにさっそくビニールドームで音をお迎え。
きゃあきゃあに喜びました。


この電動自転車でどこまでも走るぞ~~

(坂道もなんのそのだから、普通にどこまでも行けそう!未来の自転車すごい。)

2018/06/07

6月 新しい保育園とレモン色のキッチン

6月に入り、とうとう音さん、新しい保育園に通い始めました。

4月に引っ越してきたのに、なかなか保育園が決まらず。、
ようやく5月に申請を出して、今月から通い始めることが。

良かった。

きっと本人も、保育園に行くのなくなっちゃったの??と思ったよね、。


新しい保育園は、保育園自体も新しく、4月にスタートしたばかり。
年中さんは、6人だけのクラス。担任の先生は、さなえ先生(顔からしてもう優しい先生!)
制服もなくて、カバンも自由、上履きも履かずの裸足保育。

前の保育園とはガラリと雰囲気もちがくて。
なんだか、シルバニアファミリーの“森の学校”といったところ。

ステキな保育園に入れて良かった。


もう友達もできたそう。
良かった。音よ。


保育園ライフおもきし楽しんでね。


今週は慣らし保育で、今日はお昼寝までの3時まで。私は、展示も終わり、音も保育園に行くようになって、少しずつ制作モードな日々へ。

チワワずのふたりと一緒に日中は過ごしてます。


今日は、ひとりで近所を散策しました。
雨のあとの散歩は、緑の匂いがうまくて。

緑が沢山の豊かなところへ引っ越してきました。
植物園や、森林や、川に行ってみたり、住宅街の庭を拝見しまくったり。
それだけで、いくらでも絵になる。
絵が描きたくなります。

ここ数ヵ月ぶりに、制作モード再開で、制作欲が大爆発しました。
油絵に、水彩に裁縫や、立体も。
やろうと思います。

秋くらいにまたお披露目できるかと!

昨日からとりかかったもの。

前からレモン色のキッチンを描こうと思ってました。

2018/05/30

ももいろのアトリエ

ももいろ色と薔薇色のアトリエ 魔法

無事に会期終了いたしました。


約1ヶ月、長い期間の展示でした。

たくさんの来てくれたみなさま、どうもありがとうございました!


もう、展示のあのオープニングが遠い昔のよう。


トークイベントも2回やり、渋谷という場所で、多くの人に長井作品をみてもらえる展示になりました。


ふらっと入ってもらって、ツボにはまりました!て言ってもらえた方も!


この1ヶ月は、色々な人に会ったり色々な場所へも行きました。
すごく充実してたのか、間違えて、東京へ先々月に越してきました。とひとつき多く言ってた。、


子どもが、赤ちゃんからお子様に変身できたので、また東京へやってきました。
自分も30代後折り返しへ突入!早い早いまったなし人生よ。


いいタイミングで、過去作品と向き合う展示もできました。
初期の頃のキレキレなドローイングやペインティングも、沢山みることができました。
何も知らない美しさは強かった。


1回立ち止まって、深呼吸をし、今また新しい考えを持って、新作にとりかかっています。


ちょいと、またモリモリ活動ができればと思っています。


真の良いもの造り、納得いくクオリティ、ピシッと意識、適度な“ま”。
本当に見せたいこと。残したいもの。

意識高い系で。最高級な造りをしてゆきます。


ももいろ展での、DMにもなってた“ももいろのアトリエ”というタイトルの作品。

まさに、ナガイーランドが生まれてゆくアトリエをナガイーランドそのものを描いた作品。

自分が好んで良く描いてるモチーフが木にぶら下がっています。

マティスの絵の中に描かれてるモチーフがそのまま登場していたり。

赤い椅子はアトリエで使用してる椅子です。

バクがいるのは、絵を描いてるのは、夢をみてる時と似てるなあと思うので。
たまに夢の中でも作品を描いていて、きっとその時の絵も実際に描きおこしてます。

人間が絵を描くのは不思議だと思います。


赤いチリメンの生地と、異国の柄の絨毯、木にも絵柄が描かれています。
マティスと一緒で、布にある柄を画面に入れるのが好きです。

それから、アトリエでは、深入りのコーヒーを飲みながら。
真ん中の女の子は、マグカップを持っています。




でわでわ、展示は終わってしまいましたが、また書きます(^^)

2018/05/28

おしいれの中

ももいろ展、今日が最終日になります。


展示、何度もしているけど、最終日て、“終”ってつくとさみしいです。
だけど、何にでも終わりはある。


昨日は、会場にお昼過ぎから最後までギャラリーにいました。

日曜日だったので、偶然入ってくれたかたも多く、話しかけてくれる方も沢山いらっしゃいました。


今回は、イベントなどもあったり、次の打ち合わせやなんやら、もちろん制作もあったので、そんなに会場へは行けなかったです。心残り。


なので、昨日は行かれて良かったです。


韓国から、ももいろ展をめがけて来てくれた赤いお揃いのワンピースをきたお母さんと小さな女の子。

女の子は、なんと将来画家になりたいそう。ずっとにこにこして絵をみてました。
可愛かった。

私の作品集を持ってきてくれてて、サインを書くことができました。
作品集、カバーはもうなくて、何度も何度も見てくれてそうな、宝物のようにリュックにしまっていました。

こんなのは、ものすごく嬉しかった。


他にも、小中の同級生がサプライズで来てくれたり。
3回目来ました!!て美大生の女の子も。
はいりさんのマネージャさんも、もう一度来てくれたり。

ラストギリギリに、初期からの長年コレクターさんも来てくれて。
風邪が長引いてしまいようやく間に合ったと嬉しそうに話してくれました!


会場にいると、お客さんの顔がみられていいなあ。
素敵な日曜日でした。


作品紹介シリーズ、今日は、昨日も沢山お客さんと話題になったこの1枚!

これ、なんとタイトルが、“おしいれの中”

これは、今でもよく思い出すんだけど、まだ自分が保育園とか小さい頃。
小さな借家に暮らしてました。
大人になってからまた、借家を見に行ったら本当に小さな家だったんだけど。
そのおうちの、おしいれの中を思い出して描いたものです。


おしいれの中は、布団も洋服も入ってなくて、全部!おもちゃだったんです。


今でもよく覚えていて、もう崩れそうなくらいにぎゅうぎゅうに、おもちゃが入っていました。
また、自分が小さかったから、余計に、巨大なおもちゃのエベレスト級山とか、巨人にみえてた。

あのおしいれの中こそ、宝の山だったんだなあ。


その後、引っ越す時に父親に、許可なく何も聞かされず、全て処分されてしまって。
泣き叫び怒り狂ったのは、さておいておきます。。、

何にでも終わりが来てしまう現実を知らされた最初の出来事は、これかもな。笑


だけど、絵になったら永遠です。最強なんです。

おしいれの中

おしいれの中、まさに宇宙!
訳の分かることから分からない物までまさにカオス、パラダイス。おしいれ、最強。

2018/05/27

グリーンの部屋


先日、六本木complex665の合同オープニングに行ってきました。


オープニングだったので、各作家さんご本人もいらっしゃっていて。


小林正人さんは、お見かけするのは初めてだったのですが。

小林さんが、絵をみているお客さんに、ぼそっと、“六本木ってさ、嘘で塗り固められたような街じゃない?、だからさ、この絵を持ってきたんだよな。”
とおっしゃっておりました。


私は、それを隣で聞いていたのですが、鳥肌が立ちました。
あの絵をみながら小林さんの生の声が聞けたのがずっと頭に残りました。
帰りの電車とか。真っ暗な夜道の自転車でとか。


東京へ越してきてからもうすぐ2ヶ月。


最近も、なんだかんだ予定があり電車で都内に出かける日々が続いていたんだけど、なんだかものすごく疲れてしまって。

毎日、洪水が溢れかえるくらいに眠ります。


電車にのれば、街に一歩踏みいれば、どこもかしこも広告や人やビルやなんやらで視界が埋まり。


東京は特に映像の広告の多さ、ひどさ。


どっと疲れてしまう。


自分は遠視なんだけど、メガネは最近はしてかなくなりました。
よく見えない方がいい。遠くに見たいものがないから。


あまりの過剰な情報を視界からほぼ強制的にみさせられるので、一昨日はサングラスをして出かけてみました!

案外良かったです。効果のほど有り!
サングラス大作戦。


そんな苦労があり、自分なりにあがいたりしてるんだけど、最近コレクターさんからいただいた本を読んでいて、その内容が、とってもぐっときて、共感すごくして、気になる箇所を何度も見ているのです。


ヒルデガルトという昔を生きた、修道女の人のお話。


植物を研究したり、自然医療の祖でもあった人で、色々な分野で功績を残したとあります。


“庭が重要。生活の場として、天地創造を感じる場所として。”と書かれてる所。


まさに!!自分もそうだ!と思いました。


全てが、庭にある。


都会へ行く日の朝は、庭をいじってから、時間なくても庭を、薔薇や花、緑と土を眺めてから出かけます。

庭がないときは、でっかいキャンバスに庭をします。

庭をめでるいじる事は、生きる中で、重要だ!

色々な広告に、あの地下鉄に負けてしまわないように庭があるのだと思います。


小林正人さんの絵も、自分の絵たちも大都会の真ん中へ持っていった庭なのだ。と思いました。


大都会での“庭”も、あと3日で終わってしまいます。
今日は、最後の日曜日!なので会場へ向かおうと思います。

庭をめでてから、お昼すぎくらいから会場にいようと思います(^-^)

今日の一枚は、緑な作品を!

タイトルは、“グリーンの部屋”


これは、まさに庭です。

庭が部屋になってて、部屋が庭になっています。

緑な絵を描くときにいちばん気を使う、緑な色たち。ただ緑色を使うのでなく、より自然に近づけるための、混色をしています。
その方法は、秘密にしておきます。

でわでわ、また書きます(^^)/

2018/05/24

湖の中のベッド

東京ディズニーランドへ行ってきました!


夢の国、まさに。


人々を魅了し続けるウォルト・ディズニーの世界。
毎度いくたび、そらそうだわあ!と胸一杯になって思います。


たしか、前回は、京都の展示が終わったあたりに行って、イッツスモールワールドの舟の上で笑ってしまったのを思い出しました。
あんな規模なことは、ディズニーでしかできないんだろうなあ。と。


屋外のショーですら、あのクオリティを保ってやり抜くのって、普通ではそうそうない、できないと思う。


建物の劣化も見当たらなくメンテナンスも行き届きまくりで、全てがプロフェッショナル。

見せ方が完璧。完璧に完敗!!!

て、こんなランドの見方をしてる自分なんだいって。感じですが笑


素晴らしい、ディズニーランドは、人類最強の夢の国でありました。


そんな最強な世界をあびたので、夢の中で一生懸命、インスタレーションの設営をしてました。

雨の見せ方をどうしたら最高にできるのか、四苦八苦してて、夢なのに疲れました。
そう、ディズニーの雨の表現が、水とか、涙とかが、好きで。

それは、ジブリ映画でも同じで、すごく魅力的な表現です。
あの、涙や雨は、現実よりも本当ぽく、リアリティーが強烈。


作品紹介、今日はどうしようかな。


水の話がでたので、“湖の中のベッド”にします!

これは、2013年の作品。
小さな水彩の作品です。

これ、実はあまりない感じの作品です。
湖の上に浮かんでる女の子の絵なんだけど、真上から見下ろした視線で描かれています。

たまあに描きます。見下ろしてる構図。

水の絵はとても難しく、現象系の中でも難易度高し。

描ききる勇気と幸運もめっちゃいります。(ほとんど、一発勝負なところがあるので。油絵も同じ。)

その水シリーズで見下ろし構図は、これ1枚かもです。
他にあったかな。、

水面の波紋の具合、映りこみのようす、反射の光の具合。
これが、手に取るようにコントロールできて描ききる日がくるのだろうか。


画家は長い人生の中で、いつも、手探りに描いています。
きっとコントロールしきってかくことは生涯ないかな。

と、思います。


でわでわまた書きます(^^)

2018/05/21

眠る 冬が終わったらおこしてね

昨日は東京タワーへゆきました。
東京タワー、登ったのは初。

小学校からの幼なじみの子が、親子3世代で、“ももいろ展”に愛知からはるばる来てくれました。


小学2年のしんちゃんのリクエストで東京タワーへ!


なんども見てるけど、ちゃんと中に入ったのは初めて。お目当てのロウ人形館はなくなってしまっていて残念無念。


タワーの2階くらいが、ザ・外国人に向けてのお土産スポットみたくなってて楽しかった。
あの、修学旅行でお土産で買う買うって感じのグッズも健在!

あの、日本的な何かを誇張してるグッズも、修学旅行的なグッズもヘンテコな文化だなあと。
家に買って帰った瞬間、どこか行ってしまう。観光地お土産あるある。
観光の体験と一緒で、結局、物自体、気体化してしまう現象!七不思議!


だけど、それを買うことが重要で、あのお土産らと東京タワーを楽しんだ日は、永遠に結びつくから、お土産文化、良い文化だなあ。と、しっかり東京タワーのお土産を買ってるしんちゃんを、眺めて思いました。



ももいろ展で展示されてる作品紹介。全部は難しいけど、色々紹介していこうコーナーです。

今日は、“冬が終わったらおこしてね”

展示中央、ベッドですやすや眠るくまのお話を。

この子は2010年の、京都でやってた“木枯らしと、こんこ”で登場しました。

こんこ展では、木枯らしらしく、ベッドの上に枯れ葉が積もっていました。
今回はヒカリエのももいろバージョン。
フワフワのラグの上にベッドが。


実はこれは裏話があり。


オープン初日はラグの色がグリーンでした。


設営してみて、敷物がいる!!!


どうしよう!

となって、あのモノクロウォーム色のラグは、まさに設営の日にインターネットで探しに探して現物も見ずに購入したものです。(実際到着したものは、バッチリ!とても幸運でした。こういう時は、ありがとう!スーパーマン!て思います。)

お店に直接連絡して、ある事情でとにかく急いでいて、なるべく早く送っていただけますか!!!と無理をお願いし、2日後に到着をし、実は、グリーン(元々の私物です)から、落ち葉を連想するモノクロウォーム色に変色していたのでした。笑

あんなにラグを急ぐお客は初めてだったことでしおう。


ラグひとつの色ですが、こういったところは、実はとても重要なのです。

モノクロウォームにしたのには、もうひとつ。
“ももいろのアトリエ”の絵の中にも同じ色のラグが敷いてあるのです。


これは、偶然でもあるんだけど、この繋がりは結構運命的だと思ってます。

作品と作品が繋がってる、ナガイーランドは、作品は別々だけれど、ひとつの共通した世界にある。って、思います。


寝ている、くまの頭の上にあるシャツに刺繍された絵は、くまのみている夢です。
なんと、ロマンチックな作品を2010年の自分は作っていたんだろう。と、思ったり。確かに夢って、バラバラの刺繍の断片的でもあるかも。


それから、このくまは、ある大きな作品のモチーフにもなっております。
それが、作品集にも掲載した“眠る”です。

これ、こんこ展でもみてくれたコレクターさんは、もちろん知ってるよ!ともう10年近くむかしの作品なのに覚えててくれたり。

嬉しかったです。

この、すごく大きな作品も、めちゃめちゃ良くて。奇跡的でした。
いまは、外国で、すやすや寝ているだろうな。

また、絵画の方の“眠る”にも会いたいです。
いつか、きっと!



でわでわ、また書きます!
(^^)

オープン初日は、なんと、あおあおとした草原だった!

時は経ち、草木はモノクロウォームの季節へ。
奧に、ももいろのアトリエにある、同じ色のラグが少しみえます。くまが乗ってる部分。

モチーフになった、作品集にも載ってる“眠る”
四メートル近くある大きな絵です。

2018/05/16

赤の部屋

先日、画家の工藤麻紀子さんと、福永大介さんがアトリエへ遊びに来てくれました。

ふたりに会うのはすごく久しぶりでした。


工藤さんはいつでも工藤さんで、ふっきーは、いつも髪の毛が長くてサラサラしていて、途中からお人形にみえてくるのでした(笑)(目がくりくりしているので。)

不思議な画家達の集い。


川を散歩したり、コーヒーを飲んだり。アトリエをみたり、音吉の遊び相手になってくれたり、夜は沢山お酒を飲みました。


絵のはなしやそうでない世間話や、大好きなラジオの話をして。(工藤さんも、根っからのラジオ好きなのです!あとお笑いも大好きで、自分と誕生日が1日違いで血液型も同じ。どこかで血が繋がってる気がしてならないのは私だけかな!!)

3人の描く世界は異なるんだけど、3次元の世界では、似たようなところに生息していると思う、話があいます。(笑いのツボが同じような感じ。)

画家の集いは永遠に続きました!



展示が始まってから、ずいぶん経ちました!
2つものトークイベントも終え、お客さんにも沢山来てもらえています。


ありがとう!


いつも、見にきてくれる、熱烈長井作品のファンのみなさま。
トークイベントへも遠方から来てくれた方が沢山いました。


ありがとう!!!


今日から、全部は厳しいかもだけど、
少し連載で展示の作品を紹介していきたいと思います。


今回、異彩を放っている赤い作品が2つ出ています。

赤がメインの作品は、長井作品ではとても珍しいです。

そもそも、赤い絵の具を使いこなせるようになるまで時間がかかりました。
赤ってすごく特殊な色だと思います。
赤系にも油絵の具の種類は沢山あって、混色して絵を描いていくんだけど、ようやく、把握できてきた感じです。

油絵の具、赤とピンクだけ蛍光色があるんです。ピンクは、割と早い段階つかんでました。


赤は、すごく目にガツンとくるし、コントロールが超むずい。
あまり、長い時間画面にむかえないので、こまめに視線を逃がして描いてます。
だけど、赤い絵は良いです!
描けた時の喜びも大きい。

今回新作で出したのが、“赤の部屋”
これは、マティスの“赤のアトリエ”から、きてます。
桃色のアトリエの方が有名そうだけど、

赤のアトリエも、すごくすごく好きです。


そんな、赤いアトリエのイメージで赤い部屋を描きました。

アライグマのカーテンがかかってるんだけど、これは実際にどこかで目にした柄です。

だけど、記憶なので、きっと違ってる。
けど、これでよいです!

真ん中あたりに、針ネズミの親子がいます。
針ネズミのシルバニアファミリーに、一目惚れしました。

けど、この部屋の主はソファでくつろいでるネコ氏です。

2018/05/14

薔薇色のトークイベント!

俳優の片桐はいりさんをお迎えしてのトークイベントが、先週の土曜日に行われました!

あっというまの一時間。
とても楽しい時間でした。


来てくれたお客さんも、楽しんでもらえたかな、もらえたに違いない!

あの、はいりさんの物まね三連発や、トークの面白さ。自分もお客さんになって聞き入ってしまった笑。


そして、はいりさんからの質問は、画家してる本人からは出ない事で、考えてもなかった事で、お客さんは、きっと聞いてほしかった質問だったのではないかな。


自分にとっては、自然な表現も、みんなには妙なものに、??な事が沢山あるみたいで。
どうして、ぬいぐるみをジャクジャクきったり、画面の中では頭だけだったりするの?とか。


私は、より可愛くしてるんです。と言ったら、みんな笑ってた。(笑)
けれど、本当で、そこには、体はいらなくて、お顔だけがあってほしいからなのです。


あとは、長井さんが追求、やりたいものとは!?といった質問。

やっぱり根底には、自分が見たことないものが見たいといった欲からきてるけど、いつからか、人に見せたいという気持ちも乗っかったこと。

自分で言わせていただき恐縮なんだけど、(あくまでも自分の考えです。)
よい絵って少ないです。良い絵をかける人も限られてる。

その中でも自分には、絵をかける自信と、描かせてもらえる環境があります。
だから、より多くのよい作品をこの世に残していきたいって思っています。


会場でも言ったけど、絵画だけに限らず、視覚的な表現は、全て自分の作品に繋がります。


作品と、いうとまた、?とよぎるのですが。、


そうだ!


だから、私は、ナガイーランド(仮)をこれからも造っていくことが、やりたいことであり。
自分の人生である。と思っています。

ナガイーランド(仮)とは、作品集の中で、工藤麻紀子さんの文章の中から生まれたものです。
とても気に入ってます。


トークの最後に、はいりさんに文章を朗読していただきました。

これは、私とはいりさんが渋谷を歩いていた時、その日に思って書いたものです。

ちょうど、“のん”ちゃんのライブにふたりで行った日です。

(あまちゃんファンにはたまらないコンビですね。)


雨が降っていて、人がすごくて。、

はいりさんの朗読は、とても良かったです。
お客さんにも伝わったと思います!


また、トークイベントは、やっていきたいと思います。
言葉でも伝える事は大事だということが、わかったので。


その時は、ぜひ聞きに来てください!
(°▽°)/


では、はいりさんにしてもらった朗読を。



○○○○○○○○○○○○○○○○

人のする表現の模様


先日、はいりさんと一緒に渋谷のど真ん中を歩いていました。

多分、ふたりで同じことを思っていた、と思います。


迷子になってしまいそうな、嘘のような、人々が行き交う都会の街。
(本当にちょこっと迷子になってしまいました。笑)


ものすごいスピードで動いていく世の中。


これからも、どんどんどんどん加速して、

より混沌と、していくと思います。(アメーバーのように!)


だけど、いつも、ベースには、人が行う表現が、作品があります。


いつの時代も美術や演劇はありました。


これからはより、個々の、唯一無二の表現が大切になってくると思っています。


作品を立ち止まってみる事は、意識するチャンスでもあります。
渋谷のど真ん中で迷子になってしまわないように。、


世界が彩り豊かにあってくれる事を願いながら。

小さなきっかけを、仕掛けを!、作っていきたいと思います。

(おしまい)



楽しいトークイベントになりました!

2018/05/10

ももいろと薔薇色のアトリエ トークイベント 魔法

ももいろと薔薇色のアトリエ 魔法


今週の土曜日、トークイベントをします!


おそらく、自分人生でこんなに大きなイベントは初めてです。、めちゃハラハラしています。

なんと、なんと。

スペシャルゲストに、俳優の片桐はいりさんが登場して下さいます!!


はいりさんとの出会いは、かれこれ10年以上も昔。

昨年完成した、長井朋子作集“Thousands of Finches ”で、登場していただきました。


日本の誇るすばらしい俳優さんであります。
普段のはいりさんもとてもチャーミングで素敵な方です。

自分の初めて作る作品集には、是非写真作品でコラボレーションを実現させたいと思っていました。

明後日のトークイベントでは、コラボ作品の撮影秘話などもお話できたらと思います。
未公開写真作品もお披露目したく思っています!

もちろん、長井作品についてもガンガントークしてゆこうと思います!!


トークイベントは、今週の土曜日、12日 

時間は14時から15時。

渋谷ヒカリエ 8/COURTにて。

入場料 : ¥1000(税込)

※当日券もございます。

当日ふらりとご参加していただいても大歓迎です。


皆さまの沢山のご参加お待ちしております。

どうぞよろしくお願いします(°▽°)/

これは、未公開作品のひとつ。
かわいすぎる作品

2018/05/08

建築も絵画もどちらも大事。(桃)

昨日は、たくさん雨がふりました。
雨が降ってるのを見るのが好きなのですが、色が塗り替えられてるというか、どんどん新しく更新されてゆくような。
とても清々しい気持ちになります。


今日はオープニングで行われた、建築家、髙橋一平氏とのトークショーを終えて思ったことを書きたいです。

まず、何故に髙橋さんをお招きしてトークショーをしたのかといいますと、
2012年、仙台の七ヶ浜で、保育所の建設が行われたのですが、その建築を髙橋さんが行いました。
建築の中でプールがあるのですが、そのプールに(中もふちもまるごと)
絵を私が任されて描きました。

他にも保育所の看板やプレートなども、担当しました。

この、プロジェクトのお話をトークしたのでした。

髙橋さんと久しぶりに保育所の話をして、建築の役割や大切さをしり、ますます建築ファンになりました。

もともと、建築はすごく好きでした。


後に、実は自分は、絵を使って絵の中で建築をしていることに気がつきました。
実際の庭いじりも同じで、絵の中で庭を作ることもあります。

建築は、建物が建てられて、木が生えて草も生えて、年月が積もって、雨も降って、どんどん進化します。
ワインでいえば熟成。
熟成しだす時が抜群に魅力的にもなってゆき、私はそこをすくって絵にします。


よく、私は部屋や庭の絵を描くんだけど、そういう事です。
あ、立体も小さな長井朋子の建築なのです。

そんな事を実際の建築の現場に携われた事で知る事ができました。

プールとプレートの他に、木を、好きな木を選ばせてもらいました。

私はマルメロの木をお願いしました。

植えたときはまだ数十センチでしたが、年月が経ち、大きくなったときには、建物と調和され、より熟成となる事でしょう。


この髙橋さんの保育所の外観は実は魔法的で、全面がミラーになっているのです。
ミラーには、周りの環境が、草木がうつりこんだり、季節が、天候が映し出されます。
建物自体がスクリーンのようでキャンバスでもあります。

私はそれを知った時に、私は建築家で、髙橋さんは、画家的なところを持っているんだなあと思いました。
なるほど、私がプールに絵を頼まれたのが分かりました。


プールに絵を描いた事で、新しい建物のスタートから小さな調和が、生まれました。
それから約5年が、たちました。

マルメロの木や、木々が生い茂っている保育所に、近々行きたいと思っています。


建築ってやっぱいいなあ~!考えてみただけで心が踊るんだなあ。

自分も、大好きなフンデルトバッサーみたく、画家でありながらも、建物も作ってみたいです。

と、いうか。

画家とか建築家とか、ジャンルを区切ってしまうことはつまらない事で、(もちろん専門的な知識と技術は別として)
考え方をちょっと変えると、可能性は無限だと思っています。

って考えるだけでやっぱり心が踊ります。


世の中がもっとクリエイティブに進みますように。

私の描いた(初めて)描いたライオンです。

これぞ、髙橋建築の全貌。

ミラーな外壁は、魔法みたい。


まだ、絶賛施工中の現場でのプール絵!

大変だったんだけど、楽しく長井ワールドしてきました。

これは、各クラスのプレート。ブルーベリーぐみや、まるめろぐみや、かきのみぐみ、ひめりんごぐみなどあります。名前もステキ。

部屋の中に私作、シャンデリアもつけました。

2018/05/06

ももいろ展、始まりました(桃)

こどもの日も終えて、GW最終日。
今日も会場に来ています。

ももいろと薔薇色のアトリエ 魔法 始まりました!

設営からのオープニング、そして建築家、髙橋一平氏をゲストにお迎えしてのトークショー。

パタパタと準備に追われながら無事にオープンしました!

今回の展示、もう見てくださった方はお気づきかと思いますが。
スーパー初期、2006年から今に至るまでの作品、が一挙に展示されております。

これは、小山さんの新しい企画の第1弾なのですが、展示も小山さんの構成となっています。
(絵の配置を考えた、ということです)

なので、普段自分で、絵の配置を考えたりインスタレーションをしたりしてますが、今回のはその事はノータッチ。

小山さん曰く、作品だけをみせるドストレートなストロングスタイルだそうです。

ということで、私もわりとお客さん目線で客観的にみているのです。

夢中で制作をしてきて早、約12年。
長かったようで短かったようなやっぱり長かったような。アトリエでの12年。

でもやっぱりそれだけの時間は経過していて、初期の作品をみると驚きます。
衝撃的。

めちゃめちゃ無知で無垢。(良い意味で。)
まず、ルーズリーフに描いてる。笑
とても良い!
なんの恐れもなく描ききっているのは、あっぱれ!

今でもそんな構えたりしてとかは、考えて描いていないけど、昔の方がより軽やかで、自由度高めが現れていてそれがまた作品の強さみたいなのになっています。


よく、私は昔の自分の作品に嫉妬すると言っていますが、まさにそうで、知識と技術が増すので作品のクオリティもあがるのだけど、同時にあの清々しい軽やかさは少なくなってしまう。、どうしても。あと、下手さ!下手さはうまさ!これ大事。

それは、わかっているので、たまに深呼吸しながらリセットする!て意識はしてます。

年月の積み重ねと最初のあの頃の自分が、今と昔の自分が重なって出せた時は、きっとすごい事になると予言しておきます。
それはきっと悟りの境地みたいな、やつ。だと、思う!

たくさん書いてしまいましたが、ももいろ展、ふんわりほわほわと始まりました!!

5月、世界が輝いてみえる季節。
ぜひぜひ。みにいらして下さいませ。

28日までどうぞよろしくお願いします!

ブログ、ちょくちょく更新します宣言!
こちらも楽しみにしていただけたら良いです(°▽°)

2006年のルーズリーフに描かれたドローイング。とてもよきかな。
これも2006年作です。初めて小山ギャラリーに納めた作品だと記憶しています。
うん、よい。(自分でいっていますが。)

2018/04/28

4月の空は薔薇色!

オザケンのコンサートへ行ってきました。
“春の空気に虹をかけ”というタイトルのコンサート。

すごい勢いと、段ボールの数すごすぎで、特急便のように豊橋から東京へ越してきて、やること三昧でフワフワした、なんか夢みたいな日々が続いていたけど。


爆音と一緒に、オザケンの歌が心臓にドカンと響き、地に足がついたっていうけど、地に心臓もくっついた感じ、
生きたわ~て感覚をガンガンに感じました。

虹かけた!

オザケンって最強ー


オザケンが新曲の中のラップで、“本当のこと何も言ってないじゃない!”てとこを3回繰り返してたのが一番頭に残った。


本当のこと言わないへんな世の中で、
ニュースでは、どうでもいい事が永遠と議論され、街にはあまりイケてない物が大量にあふれ。
ばしばし消費されてガンガン時が流れてく、強く意識しないとどんどん流されていってしまう、限られた貴重で特別な私たちの時!


先日、雑誌に自分の描いた絵が“異界”として紹介されたこと。
すかさず、同じページに載ってた画家の平子さんが、俺達がリアルだ!て言ってたけど。

私たちは、異界を、意識して描いてる分けでもなく(もちろんそういう作家さんもいらっしゃる)
私からしたら、この世の中の方がへんてこな息がつまってしまうような世界で大変、だけどたまにドラマチックな事は度々起きていて、(どこかとどこかでドラマチックは折々に 2012展示タイトル)
そんな事を絵にしてるんだ。

だから、平子さんのいう通り、リアルにリアルなんです。

作品の中の、色彩や、形の喜びや、絵画という快楽を味わう人でありたいと強く思います。

膨大な時間がとめどなく流れてく、ほんの一瞬でも、作品に立ち止まってほしいです。

切なる願い!

世の中がたくさんクリエイティブな事に進みますよふに。

と、大きなことも思いながら展示もしてます。

展示まで、あとちょっと。
GWの渋谷。
たくさんの人が来てくれますように!
偶然に。でも大歓迎!!


ももいろと薔薇色のアトリエ 魔法 

まで、あと3日!!

引っ越しの移動でだいぶ弱ってしまってたけど、つぼみが!!!
何よりも美しきかな!

2018/04/17

ももいろ展イベントのご案内~

引っ越し各種お手続き、ならびに、音の保活!もようやく落ちつきました!

展示を控えての引っ越しだなんて、やるもんじゃないな。。、、


だけど、全部なんとかなりそう~
なんとかならない事は、ない!
そんな爆弾精神でやってきたので、なんとかなるでしおう。


日曜日は、画家の染谷悠子さんのアトリエへお邪魔して、小太りパーティーへ。
(小太り食堂と名乗れる程に料理がすごいの)


久しぶりに、小山ギャラリーのみんなや、愉快なアーティストたちとわいわいしました。


なんてステキな日曜日だったでしょう。

なんて居心地のよい、別にアートの話を熱く語るわけではなく、(語ったことなどほとんど無い笑)
染谷さんのアトリエの澄んだ空気や、作品へのモチーフのかけらたちが散りばめられた部屋での食事会。

頭の中までお腹一杯になりました。

画家のアトリエってやっぱり、作品そのものだと思います。
染谷さんのアトリエや暮らしは、あの繊細な作品そのもの。
料理や、沢山ならんだ調味料の小瓶たちまで全てが、魔法だった。


ももいろ展に出すメインの大きな絵は、そんなアトリエそのものをモチーフにしたもの。
ぜひ、画家のアトリエを絵から感じとってもらいたい作品です。


引っ越しで、あまり、お知らせが行き届いていないかもですが!


ももいろ展イベント!盛りだくさんでご用意!!


まず、オープニングには、
建築家 髙橋一平氏をお迎えして、トークイベントをします!

2012年、髙橋一平さんが建築された、
七ヶ浜保育所のプールに絵を描きました。
アート好きの髙橋さんと、実は建築大好きな自分と、トークをします。

私も髙橋さんに建築の質問たくさんある!
アートと建築のお話、実はアートは建築であって、建築はアートなんじゃないかと思う。

色々、建築家に聞いてみよう!

良かったらぜひ、お立ち寄りくださいませ!


詳細はこちら、

2018年5月2日[水] - 5月28日[月]

オープニングレセプション
:2018年5月2日[水]18:00 - 20:00 /

19:00 より、建築家 髙橋一平氏(髙橋一平建築事務所)を迎え、長井朋子とのギャラリートーク を行います。

もいっこ、またまたビッグイベントがありますが、またブログでもご案内します!

青色のキッチン

だんだん居心地が良くなってきました。
ももいろアトリエ展、ぜひ見に来てくださーい!

2018/04/09

新生活

引っ越ししてから、1週間。

やっとようやく、一段落!

段ボールも全部開けました。
愛着のある食器や画材や道具たちもそれぞれの場所へ落ち着きました。

東京へ3年ぶりに戻ってきました。


戻ってきたんだけど、どこか懐かしい感じで、とてもゆったりとした所へやってきました。


小川が流れてて、緑がたくさん。家の裏には森みたくなっていて、子供が沢山います。
すごく好きな環境。
よい作品が描けそうな予感です。

引っ越ししてからは、色んな各種お手続きラッシュに、住所変更や、車関係、音関係に、慌ただしくしてたけど。

今日の夕方、久々にゆっくりチワワズと小川を散歩してて、やっとこ“暮らし”を実感。


穏やかに暮らして、穏やかにゆるやかに絵を描きたいです。


2018/04/02

またね豊橋!

ついに、今日引っ越します。

桜が満開になると同時に荷造りのピークを迎えました。

家の中が空っぽになって、アトリエに、
段ボールの塔ができた。

引っ越し作業する度に、空っぽになってく部屋を見て、引っ越しをしてきた頃を思い出すけれど、
ここへ来た時には音は、まだまだ歩けないし喋らないし
バリバリの赤ちゃんで、1日中いっしょにいたなあ。

あれから3年が経ち、今では4才、
ザ・子供へと成長!

この3年の間、早っ!!!!!
あっというまに過ぎた!
子育てスタートしてますます時間が、加速する。

桜が満開な今を逃さないよう、桜をずっとみていよう注意してても、あっというまに葉桜になって、気づけば5月新緑の季節、次の季節になっていく。

豊橋最後の数ヶ月もそんな感じでした。

故郷が大好きすぎて、しょっちゅう帰省してて、子を産んだ時、その想いは爆発して家ごと帰ってきました。

3年間、まさに激動の進化を遂げた音と一緒に豊橋で過ごせたのは良かった!

音もきっと故郷を想うときにここを思い出すのだと思います。

明日から、東京編season2が始まる!
(今日荷物が出て、明日の午前中に向こうに届くので、明け方東京に向かうというスタイルです。引っ越し繁忙期、しかたない。。)

どんな生活が待ってるのか、音の幼稚園は無事に決まるのか!?
新しいアトリエからはどんな作品が生まれるのか、チワワズが日向でお昼寝ができるのか、新しい公園、スーパー、図書館。


season2を楽しみに、今から布団を圧縮袋へ圧縮しよう!!

2歳くらいの音、この頃からすでにマリオ好きで、豊橋のトイザらスに通いつめた頃。

(トイザらス豊橋は、このあと閉店。
跡地にはホームセンターが建設中だけど、トイザらスにまたなると信じてる音。)

またね豊橋!
またすぐに帰ってくるし~~!

2018/03/24

春、卒園、新生活へ

昨日は、卒園式と、謝恩会があり、行ってきました!

保育園役員(今年度、くじ引きでみごと
ものすごい確率で当たりを引き当選。。)の最後の仕事をしてきました。

1年間、母の会の役員、そして会計係が終わりました。
終わったあ。


最初は、まーじでかーーーーー!!と崩れ落ちましたが、、役員決めで、何かにおされ会計を引き受けて、1年間やってきました。


会計、やって分かったこと、母の会費や、バザー、毎月の資源回収での収益は、全て園児に還元されてること。
遊具を買ったり、運動会のお土産などを買いました。昨日の卒園の記念品は何と、水彩絵の具セットをひとりひとりにプレゼント(カバン入りの立派なやつ。)個人的に嬉かった。

など、母の会の大事さに気づけました。

けれども、だけども、働くお母さん達の善意での活動にしては、負担がでかすぎるんじゃないのかなあ。もうちょっと改善してほしいし、何とかできるはず。というのは、一言書いておきたい。


良かったのは、保育園の裏側をはいけんできた事。

先生の動きがすごい!仕事が早すぎる!会場のセッティング、無駄な動きない、ちょっぱやい!!

先生達めちゃ重い机、1人で二個持ち余裕!

育児で、次の先を読みながら幾つもの事を同時で進行させる力、自分は、ぜんぜんヘボいけど、先生達は、やはりスペシャリストだわ、脱帽、パーフェクト!
保母さんは、やたらすごかった!

それから、ちょこまか保育園に行ってたので、音の園での生活がみられたことが、1番のラッキーでした。
昨日も、音の教室で最後の作業をしました。
ロッカーや、机や、黒板や掲示板を隅からすみまでガン見。
先生の愛情と、もも2組の生活が見れました。
ライオンのお当番バッチや、先生同士の伝言板や、普段知らないアイテムが見られました。

伝言板に、音と、もう一人女の子の名前、きっと、4月からは新しい保育園に行く2人のことかと分かった。

卒園式に、音はもちろんいなかったけど、なんとなく音の代わりに自分がいた気がしました。
このまま、豊橋にいたら、音は、自分と同じ小学校へ行き、中学へいったなあ。

自分達の選択で、また新しいとこに移らせてしまうんだけど。
ごめんね、まだママッちは、東京でやらねばならないことが沢山あるんだ。

だけど、音なら大丈夫だと信じております。

きっと、ちょっと変わっててユニークな音なら(めちゃめちゃモリモリ手はかかる。。、)、いい意味でどこにもはまらず、独自路線をいくのかと。

卒園式も謝恩会も無事に終わって、会計の決算報告もおわた!!

今日は、母の会、打ち上げ!!

なにより、役員のお母さん達と仲良くできた事が良かったなあ。

母の会飲み会たのしみだー!


引っ越し作業、また一時中断!!!
中断が、多め!



ヒカリエでは、今にピッタリな作品を展示しています!


春ってやっぱり最強!

2018/03/09

ももいろと薔薇色のアトリエ 魔法


ゆるやかに時は流れ、気づいたら梅が咲き、桜が咲き、また雨になり、春一番ふきあれて


春じゃん!


最近は、桜餅を連打で食べつづけ、
お店によって全然ちがうのが面白くて和菓子屋やスーパーやコンビニを巡ってます。


堂々1位は、近所にある絹藤さんとこの桜餅!!!


赤子のように柔らかい餅は、豊橋最強かと。


昔話にでてくるお爺さんみたいなお爺さんが、一人で注文からレジまでやっていて、結構な確率で注文を間違えるので、ずっと見てなきゃだめです。

だけど、お爺さんが造りだす桜餅は、素晴らしく美味いです。

桜餅を作らせたら日本一!

だれか若いのレジやったって~~


さて、何だかんだしてたら、制作に没頭してたら、いつの間にか展示が近づいていました。

5月、緑のよい季節、渋谷ヒカリエで個展をします。


展示タイトルは、

ももいろと薔薇色のアトリエ 魔法


今回は、もちろん、新作もありますが、昔の作品も登場します!

2006とか7とか、10年もの時を越えての再会になるので、自分でもハラハラしています。


12年の中で制作してきた作品と一緒に、同じ時間過ごしてきたアトリエのことも想った展示になればよいです。


制作も一段落つきました。


ここからは、ももいろ展に向けて一気につっぱしります!!

だけど、その前に引っ越しが、、あるのだった(|||´Д`)
スモールライトが今1番欲しい。

引っ越しの度1番欲しい。


段ボールにまみれながら、春を満喫し、桜餅研究家をまだやり、ももいろ展に想いを馳せたいと思います。

みんな、また来ておくれね!!

  (°▽°)


展示について↓↓


“ももいろと薔薇色のアトリエ  魔法”


アトリエで過ごしてきた時間は、ももいろで薔薇色で、魔法です。


“桃色のアトリエ”という、マティスの作品があります。  とても大好きな作品です。

12年間で、幾つかのアトリエを持ちましたが、どの場所も、いとおしい空間でありました。


沢山の日々から生まれた作品、とっても昔のものも発表されます。  もちろん新作も。

(長井朋子)

<詳細>

日時: 5/2(水)~5/28(月)11時〜20時

※ 5/2の初日は、18時からオープニングパーティ

"桃色のアトリエ" 2017

oil and glitter on canvas

162.0 x 242.5 cm

2018/02/24

インフルエンザおそろしや、。

発熱から6日目、やっと熱が下がってきたあーー。。


あれから音吉インフルエンザを頂き、
自分もB型に。
すぐに病院行き、薬をもらい。
5日頑張るも熱下がらず、良くならず、発疹まで現れて、昨日再度病院へ。

脱水症状寸前でした、あぶないあぶない。。
処置をしてもらい、やっと今日熱が下がった~~。


嬉しいけど、まだ起き上がれない、。


あんなに武士だったのに、キレッキレの筆さばきもお手の物だったのに。
もう、完全にストップしてしまいました。無念なり。


記憶があやふやだけど、膨大な時間をベッドの上で過ごし、天気が良い日も、曇りの日も、ただただ、天井の木目を眺め続けました。

最近の音のキタロウブームにより、木目が全部水木しげるの妖怪にしか見えてこなくなり。

水木しげる、木目から何かヒント得たんじゃないのかなあ??
など妄想したり。


余りにも暇で、もしもシリーズの妄想をとことん考えてみたり。

もしも、りーやんとれぼっちが5メートルくらいだったら?

このお題は、結果、町には暮らせなくなり、田舎に移る。でした。

巨大りーれぼに乗って散歩する壮大な夢にうっとりしたりしていました。


そんなこんなで乗り越えた高熱フィーバーの日々。
あとちょっとだ。


当の音氏の症状は軽くすんでくれて、昨日にも完全にインフルエンザをゴールしました。
インフルエンザは、解熱しても3日は菌を持つので、それ以降外出OK。

さっそく実家へ頼み、送り出しました。

何でも願いの叶う魔法の城に行かせてしまった。

あんまり、ワガママをきかないでスパルタめにお願いしたいところ。


そこも気になるけれど、今は一刻も早く復活できますように。


それと、来年は予防注射必須。



まだまだ、3月までは流行るみたい、みなさんもどうかお気をつけくださいませ。



インフルエンザ、なってみて気がついた、

大人のインフル、キッツー!!!

毎日そばに寄り添ってくれてるりーやんに、癒されてる半端なしに。

れぼっちは、あんまり来てくれません、
でもそんなれぼっちが素敵さ。

2018/02/18

インフルきた~~

A、でなく、B!でした。

インフルエンザB型、ついに音吉人生初のインフルエンザに。


インフルエンザ発症に一足間に合って

昨日は、保育園年少さん最後の行事、音楽会でした。


練習してることは知ってたけど、何を歌うのか、何か、楽器でもやんのか、全く観るまで分からなく。

というか、11月の発表会のまさかの演技の途中で音吉脱走!の悪夢が何度も頭をよぎり、、。
(舞台の前の方でママっちがみていたら、ママっちを見つけた音吉が舞台から飛び出してきた前代未聞の大ハプニング)


先生に、今回はこっそり後ろでみた方が良いですかね?と相談したり。
お母さん用に、舞台の前の方に指定席が用意されてるけど、音吉母は指定席を辞退し、後ろで、メガネ、マスクと変装して我が子を見守りました。せつない。。


今回は、脱走もなく、演技途中でやめるもなく!最後までしっかり歌いきってくれました。


良かった。

春からは東京の保育園に行かせてしまうので、最後の行事は、おばあちゃんにも観てもらいたく、9時に始まるから来てね。と伝えてありました。


おばあちゃん、開演10分前にも来ず、5分前にも現れず、、。


まさかのおばあちゃん来ない説!?


えーー!ばあちゃんっっ!
こないんかいっっ!?


幕が開くと同時くらいに、ばあちゃんあらわる!!!


せっかく一般席いいとこ場所取りしてたのに、おばあちゃん間に合わず1番後ろで観る。。、


ばあちゃーーん。。。


後で訳を聞くと、夜更かししすぎて寝坊したとのこと、。

ばあちゃんは、サッカーの試合をリアルタイムで観たりとか、夜更かし平気でするし、朝なかなか起きないし。、
おばあちゃんて朝早いじゃないの!??
夜明けとともに起きているじゃないの!?


ばあちゃん、1番うしろで、音みれた?どこにいたか分かった??
と心配したら、ぜんぜん、御無用。

“うん、音さのお顔よく見えたよ、だっておばあちゃんは、目え良いから、視力1.2だから!”

音さのお顔は1番まん丸だったねえ、だって!!ばあちゃん、す、スゴスギル!!
全員の顔よくみえてた!!!

ばあちゃんに、視力も負けとるし、歯も負けとるし、(おばあちゃん94歳、歯も全部自前)


遺伝子最強説!!


ばあちゃんもギリギリ無事に間に合って観れたし、音も最後まで歌いきったし。
良かった良かった。


なんか、こっちが無駄に沢山気を使って疲れた、、。


音楽会を終えてその日の夕方から発熱!
インフルも音楽会だけは待ってくれたのかな。


明日から、5日間、家で過ごします。

うつりませんように。
うつりませんように。


でも、なんかもう、うつってるような気がしてなりません。。(|||´Д`)

2018/02/14

ぴかぴかマッシュルーム

やばい、新品のマッキーペンが1日でなくなった!!
キモイ、ヒドイ。(|||´Д`)

最近は、とりつかれたかのように絵を描いてます。毎日夢の中にいるよう。



昨日は、もうだめだ!!!頭が重たい!というので、人生1苦手な美容院に行ってきました。


もう、ドライヤーいっくらしても乾かない。
だけど、美容院は苦手、できれば行きたくない、できれば自分で切りたい。
だけど、後ろ髪を切っていて手も切ってしまったことがあった以来、ちゃんと行くようになりました。


豊橋に帰ってきて見つけたちょうど良い美容院。
まず、予約をとらなくても良く、
行きたくなったらすぐゆける。
お店のロゴとかもちょうど良くおダサく、店内の雰囲気もカッコつけてない。
切ってくれるのおばちゃん。
お客さんもおばちゃんおばあちゃん。

しかも低価格&スピーディー&めっちゃ良い!!
だけど、めちゃめちゃ人気店!

3時くらいに行ったのに、5時の閉店までお客さんが埋まってしまって今日はカットできないとのこと!
なんと人気なーー!さすが神がかり店!!


だけど、髪の毛を切ると決めたらどうしても切りたくって。
道路挟んで向かいに、まあ正反対の美容院があるので。
絶対行かないような、バリバリのキラッキラのザ美容院。
勇気をふりしぼり行ってきました。

予約をしてないけど、切ってくれるとのことで、カットをお願いしました。

受付の美しき黒スーツのお姉さんに、色々聞かれ。
まず、値段でランク分けをされてる美容師さんを選んで下さいとのこと。

えーびっくり。そんなシステム!!
人であれば誰でも良く、むしろ何ヵ月も美容院に行かない人にそんな選択いらなく!!
“1番安い人で良いです。”
あっ!1番安い人って!!そんな失礼な!!


しょっぱな、なんかもう嫌になり。。


“もし、今まで美容院でやなことだったり、改善してほしいことがあれば言って下さい”とお姉さんに言われ、

今もうこの感じが~~!て思ったけど、
山ほどあるわいと思ったけど、
ないですと伝え。

一階のフロントから二階の髪切るとこに連れて行かれ。

担当の若いにいちゃん現れた!!

1番安い人だ!!と心の中で思い。

スーツ美しきお姉さんが、人を値段でランク付けするからそんな余計な事を思ってしまうんだ。そんなルールはおかしいんだ!いかんだろう~

切ってもらう側も、何ヵ月も放置された頭で、毛玉だらけのヨレヨレのニットで美容院と真逆が来てすまない!!て気持ちになり。

1番安い人&1番安い毛玉ニット客だからか最弱チームは1番端の席に案内され。

お姉さんのせいで余計な考えがもうとまんない。

そんな最弱客にも、1本1本切ってる?!てくらいにむちゃくちゃ丁寧に切ってもらいました。

いい香りぷんぷこぷんの高級マッシュルームみたいな頭にしてもらいました。

髪の毛切ってる最中もまあ、べた褒めされて。
あのべた褒めマニュアル大作戦、悲しみは深まるばかり。


前髪自分で切ってななめになってるのに、上手ですね~~!何でよ~~

髪の毛ツヤツヤですねー!なにか使ってますか!?何も使っていませんむしろ、先週までシャンプーなくてボディソープで洗ってましたし、ギシギシのバッキバキのドレッドみたいでしたけど。、
髪の毛にイチミリもこだわりがなく愛着もなく、もう、はち切れんばかり悲しくなり。。。
ごめんなさいー!!!てダッシュで消えたい気持ちでいっぱい。。


静かに目を閉じました。 


現実からグバイさようなら。


最後は、絶対やらないであろう、
超丁寧な髪乾かしのレクチャーを受けて終了。

若いにいちゃんよ、何か、色々とすまんかった。

やっぱり美容院恐怖症は続く。。。

美の殿堂みたいな感、苦手。
普通にイスにずっと座ってるの苦手。
ずっと自分の姿みせさられて苦痛でしかない。

1000円カットいこ。
掃除機ですってもらうくらいがちょうどいい。

ダッシュで家に帰りました!

今日も、通常運転で。
制作がんばります!
家がサイコー!!

マッシュルーム2号。
このマッシュルームは、自家製、いつもママっちが切っています。

2018/02/11

りっく、無事に完治した!

昨日は、はるばる名古屋まで、りっくこと、りーやん(チワワ)の、術後3ヶ月健診をしに行ってきました。
昨年の11月に心臓の手術をしました。


無事に通院は完了!

飲み薬もおしまい!
毎日多いときで5種類くらい飲んでました。

結果は、良好、心臓からの血液の逆流もなし問題なし!

10月、肺水腫で倒れてから、外科的に助けられる事を知って、その足で病院までゆき、手術の予約を入れ、1ヶ月の間、手術の日を待って。

手術が無事にできて、パンパンに膨れた心臓を治してもらえて。

今じゃ走り回る程に回復して、ごはんも沢山食べて、すっかり復活をとげたりーやん。


奇跡満載な3ヶ月でありました。


現代の獣医学にも驚かされて、再び、命すくう医者って凄すぎる。と気づかされたのでありました。

りーやんの病気を治してくれた先生には
感謝してもしきれないくらい。
本当にありがとうございましたって言うしかなく、
もし、もう一匹が、れぼっちに何かあったらまた助けて下さい、お願いします。と伝えると、

先生は、
めっちゃ笑顔で “大丈夫ですよ”
って!
スゲーーー
神、おった!やばい、魔法使いおった!
ブラックジャック実写おったわ!!

命預かって、すごい職業だ、医者。
あの、先生の“大丈夫ですよ”には、獣医学の歴史と、膨大な知識と経験と自信があった。
超絶、、かっきい!


ちょうど、りーやんの検査が半日がかりだったので、待ち時間にレオナルドダヴィーンチ!を観に行ったりしました。

ダヴィンチ、絵以外にも、医学とかキテレツ大百科みたいな発明とかしてて、ダヴィンチが考えてたアイデアの展示がめちゃ興味深かった。


天才ダヴィンチや医学までじゃないにしろ、
自分も絵以外にも色々やってみたい。

今は夢中に絵を描く時期だろうけど、ゆるりゆるり他ジャンルにも手を出したいなー

職業ひとり1つだけって決まりもないわけだし!


庭師もやってみたい、大工も建築士しも、あとパティシエに、手作り石鹸もまたやりたいー。
舞台芸術とか服飾とかもやってみたい。
映像もやってみたい。


やりたいことが多すぎて人生足りん。

とりあえず、全て可能に(絵に)できるって事もあって画家は最高に居心地よいところ。
ひとまず、今は画家を極めよう。


まだまだ修行は続く~~


まだまだ、りーやんとれーやんとの日々も続く~~。

今日もりーやんを抱っこしながら絵を描きました。


りーやん、れぼっち長生きしてね。


2018/02/02

最近は、武士ってる

朝の9時から夕方4時まで武士してます!!

近頃はめっきり制作モード全開です。


春からの引っ越し先も決まり。(鬼太郎の町へ行きます。おーちゃんが鬼太郎好きだから、え!それだけ!?)
また、ブログで書きます!

引っ越しまでは、がっつり制作の毎日。
絵描きって武士だと、修行みたいなものだと思っていて。
もちろん、絵画の幸福ったらすごいのですが。

まあ、修行でして、アスリートでして、答えのないような数式を、何万ピースのパズルを解く、みたいなような事です。
色とか構図とか、ようわからんけど、
頭むちゃくちゃ使ってぷっつんショートしてます。


きっとみんなが描く画家って(自分もだけど)、オサレな制作の日々を時間を過ごしてるって思われがちだと思うけど。

髪の毛モシャモシャで、絵の具ドロドロの格好で。変な分厚くてダサい靴下履いて。
お昼を食べるって感じでなくなるので、腹がすいたらナッツや菓子をかじり。
一昨日のお昼は柿ピーでした。
今日は、カップラーメン(上等)を、床に敷いた段ボールの上で食べる!
何気に頭やたら使うから糖分を欲し、
牛乳に砂糖ガッサーいれて一気する。

世のお母さんに怒られる、。。

と、全部全部書ききったら失望がすごいのであれですが、。
画家の日々は、こうです!


だけど、こんな毎日がいとおしく、
つい最近、夢で、中学生で、勉強やらないといけない状況で。教科書がたくさんあったりした夢で。

ガバーて起きて、あっ良かった大人の自分だ。
勉強もうやらないでいいんだ。
フリーーダム!とほっとしたりして。


制作は武士だけど、大変なのかと思うけど、やっぱりこれが1番良いです。


1番の幸せ時間は、朝お気に入りのマグカップでコーヒー飲みながら、絵をおさらいすること。
絵に突入する対戦モード以外は、普通に鑑賞してます。

Twitterでも載せたけど、マグカップは、15年くらい愛用してるものあります。
愛着もって長いこと使ってると、もはやそれはマグカップを越えた存在になり、たったひとつだけの大切になります。

この、たったひとつだけに、大好きなコーヒーを入れて飲む。この毎朝の習慣は、いざ制作へのおまじないです。

コーヒーが上手に淹れられた日は、制作にミラクルがおきているのかも。



明日からは週末だので、武士道はお休み、母します!

最近は、鬼太郎のDVDを無限ループ音吉さんと。全力で遊びます!!

今描いてる赤い絵。
どこで見たか思い出せないけど、アライグマ柄の生地を素敵に仕上げたい。

2018/01/18

引っ越します!

ゲルマン民族の大移動の季節がやってきました。

3年暮らした豊橋を離れます!

ここ最近血眼になって物件を探してます!
作品集血眼校正のつぎは、血眼物件探し。

だけど、今回は苦戦中~~


なんせ、音さまがおられるから!

今までは、物件と窓枠の大きさと、四トン車が家の前に入れるかどうか。と、かなり変な条件で探してはいたけど。

今回は、慎重に。
プラス音の環境が揃っているかどうか。

音の環境、、保育園大問題。。


やっぱし大問題!!
どこもまんぱい!入れそうに、ない!!
笑うしか、ない!

もう、幼稚園でもいいのか。
自治体の保育園のページも沢山みたけど、、絶・望・的っ!

どこかの幼稚園には入れてもらえるだろう。、

いっそアルプスのハイジでもいい気がしてくる。

最近は、私の隣で一緒に工作やお絵描きに励む音。
なんとなく、一緒に制作ができるようになってきました。


とにかく、ゲルマン移動は、する。
必須。


あとは、物件と周りの環境、東京だけれども緑があってほしい、公園あってほしい。

窓枠が180メートル以上、道路広め、あと一気に物件数が減ってしまう、チワワ問題!
ペット可の物件ってホント少ない。。

この、多分過去最多条件を全てのんでくれるシンデレラみたいな物件よ、あってほしい。

頼むーーー。



祈りながら東京へ向かいます。

2018/01/12

先生、今日でおしまい。

今日は、ラスト非常勤講師!


今日で本当におしまい。

一昨日は、同じ大学で先生をしてる、
大崎先生と、薄久保薫ちゃんと、大田黒衣美さんと唐仁原希さんとごはん。

ぜったい高級な料亭だろうってお店で。
全部、全力で美味で、日本食の極みを浴びてきました。
日本酒と、あん肝のコラボレーションはマジで天国!

コーヒー×チョコ
炭酸ジュース×ジャンク
日本酒×じじいなつまみ
ワイン×ブルーチーズ
この、黄金的方程式をあみだした人は、天才。

あと、天ぷらを塩でくう、貴族な食べ方、いまだに美味すぎて震える。

久々に、同じ狭きフィールドな仲間のみんなと話せて生き返ったや。
普段、ひとりで制作をしてると、他の作家の人ってどんななんだろーて考えたりしたりして。

みんな、そうとうな時間を制作にあててる。
ごはんも食べずに集中するみたい。
薫ちゃん、制作を終えて朝方ごはん食べたりするみたい。
朝の4時にトムヤンクン作るっていってたな。

朝の4時にトムヤンクン!?

な、何ごはんなのだろう!?
薫ちゃんの作るトムヤンクンはうまいにちがいない。


やっぱり皆、アスリートだわ。

めちゃストイックに制作してる。
刺激になりました。

それとか、かつて杉戸洋さんが先生をされてた時の貴重なエピソードが聞けたり。
やっぱり、杉戸さんて、おもしろいなあ。
職員室の亀の飼育員だったり。
講評が結局、全部杉戸ワールドになってしまう。とか。
生徒の作品を並べかえたり、カーテンをいきなり、あけたり閉めたりして、光を調節しだしたり、作品と作品の関係性で杉戸ワールドをその場で作ってしまう、
て!天才かっ!超人だ!

もう誰も何も言えなくなってしまうらしい。
完結するらしい。
その講評みたかった~~。
杉戸さんやばし。おそるべし!


大崎先生の貴重なお話も聞けたし。
昔のお話、人生の大先輩。これからの美術について。

楽しい話が尽きないごはん会でした。


2年間やった先生もあっというまに終わっちゃうけど、よい経験になったなあ。

先生をやってみて、美術の大学っていいなあって気づけました。



また、いつの日かやりたいな。

大学へ通う途中にあった畑たち。
冬の昼間の陽射しに照らされる畑は美しかった!

2018/01/10

2018年!始まった


明けましておめでとうございます!


長らく、年末年始の怠け者生活を送ってきました。


体が重たいっ!!!
永遠に、こたつに潜っていたい。
こたつって日本の宝。

このぐーだら人間がマックスに開花するマストアイテム、Mr. KO-TA-TU!
ラッキーアイテムは、大量の菓子と枕とリモコン!

一年で最高の思い出を胸に、今年も頑張ろうと思います。


昨日からついに始まった保育園、
年末から熱でお休みしてたから、およそ半月の、ぐーだら母と過ごした天国のような日々。

いきなり、終わりを迎え、昨日今日、泣きに泣いて登園。
昨日は、あまりに泣けて吐いてしまったほど、、。

クリスマスに、お正月に、お誕生日に。
ジェットコースターのように祭りまくった、ゴールデンおーちゃんの冬休み。

おもちゃが、増えに増えた!!!
マリオのアミーボが、4つから、13こに増えた!!!

怖っ!!

ゲーム機持ってないのに、こんなにアミーボ持ってる4才児キモっ!!


京都へ、遊びに行ったりも。
おーちゃんリクエスト、大好きな動物園へ。
京都の動物園は、町の中に突如あるなんとも、京都らしい、風情あるところ。
遊園地のレトロ感も良かった!
キリンも間近でみれたし。
(豊橋の動物園は、キリンが遠くにしかみれなく。)


音、大満足。

がしかし、さすが京都、日本一の観光地、パーキングが、、たっっかい!!!
10分、300円て!!!
えええっー!!!
なんてゆう、スパルタなパーキングだ!

おーちゃんが笑顔で楽しむ裏で、着々と課金され続けた駐車場代。。
京都の思うつぼ!

京都は、新幹線で行くところだ。

あとは、祇園へ行ったり、お参りしたり、ばあちゃんに漬け物を買ったり。


冬休み、あとは、リックの一ヶ月検診があったり、あとは、、何やったっけ。、
忘却の彼方、フォゲットザフォゲット。

なんも覚えてない!!!


昨日からは、本格的にアトリエにて制作を開始。
間があいてて、空腹を満たすかのように、キャンバスに向かいました。
久々に、6時間連打描き!!
6時間後、しばし、倒れる。
飛ばしすぎました。


今年も、ゆるやかに、子育て、ちわわ、家事、絵描き!

頑張ります。


どうぞよろしくお願いします(^-^)

思い出した、年末年始は、ずっとムーミンハウスのミニチュア制作をしてたんだ!
ニヤニヤしながら、作ってます。
着々とムーミンハウスに近づいてる!