mokomoko

mokomoko

2019/02/09

英会話教室でのハプニング!

新しい年になって一月が過ぎてもう2月になってる!?
時間、はやすぎてついてけず!!

最近は、制作と子育てが半々くらいな毎日。

子育ては5年目だけど、毎日が新しい事ばかりで修行の身です!

正月に5歳になった音。絶賛、問題児として活躍中!

家でも外でも、歌いたいときに歌い、踊り、叫び、走り、泣きたい時はずーと泣く。

音の中の独特なリズムがあるっぽい。

ロックンローラーみたいな子ども。



年末から先月にかけて事件が!!

通ってる英会話教室。
グループレッスンから、外されてしまいました。。

“おときち君はプライベートレッスンの方が伸びると思いますよ♪”と事務の方から告げられ。。

とっさに、ああ、他の保護者からクレームが入ったなと分かりました。

自由まくりな音がグループレッスンを乱す邪魔者とされたんだな。と、
絶望すぎて落ちました。。

毎週お友達とのクラスを楽しみにしてたのに、なんて言ってあげたら、、。

音には、お友達が英会話辞めちゃったみたい。音も辞めちゃおうか??と言うことしか考えられなくて。

だけど、音は、“辞めないよ!
だって先生が好きだし楽しいからね!”と言ってきました!

予想外な意見すぎて、衝撃的!!!

毎回教室で走り回ったりしてて、本当は英会話やりたくないんじゃないかとか、先生も音が大変なんじゃないかとか、。
ネガティブな方向にしか考えられなかった。、

だけど、音の意見を尊重して英会話を続行!
プライベートレッスンが始まりました。

ある日のレッスン終了後、音の中の順番が崩れてしまって泣き出してしまった。。
(私は音がこうなったら泣き止まない、家に帰って泣かそうと連れて帰ろうとした。)
したら、英会話の先生が音を抱きしめてそのまま歌を歌ってくれた。

30分くらい泣き止むまでずっとずっと。

一瞬何が起きてるか分からず。

ハリスン!!(英会話の先生がジョージハリスンみたいだから心の中ではハリスン)

ハリスン、なんと優しいハリスン。

先生とは、送り迎えの挨拶くらいで、先生は日本語をしゃべらなく、あまり交流がなかった。、

先生は、“私は音が大好きなん。音は、授業中もいつでもちゃんと聞いてる(聞いてないようにみえても)ちゃんと理解できてる。すごくスマートな子だよ”

と教えてくれました。

もう、私が泣けて泣けてプチパニックになってしまい。
ぼろくそに泣いてました。

先生に、音がグループレッスンを外されて、すごくショックでネガティブな方向にしか考えられなくて。英会話めっちゃ嫌いになってて、本当は、辞めるつもりだった事も伝えました。、

それも分かってくれてて、ノープロブレム!また来てくれてありがとう!と言ってくれました。

音が先生が大好きなのも良く分かって、二人の間に特別な絆があった。
私はなんも見えてなかったんだな。

みえてる表面の一部だけで判断しちゃだめだ。ちゃんと見えないところも見ないといけない。色々な角度から物事を考えないといけない。

英会話教室の事務の方や、保護者の人を嫌な気持ちでみるのをやめようと思いました。


世の中色々な考えや意見があって対立がある。
いつまでたっても平和になれない。

うまく真ん中をとって調和をしてかないと。

個人レベルだけど、自分でやれることをやらないとだめだ。
無関心はもっとだめ。

子どもって本当に色々教えてくれる。
ケンカになってバトルっても少ししたらすぐ笑ってたり。

本当はみんな仲良し!!
比べるのも非難もなし!!!


その後、おーちゃんに、“すごいね、英語分かるんだねー!!”と聞いたところ、“おーちゃん、英語ぜんっぜん分かんないよ~♪”と言ってました。

がびーん。

英会話教室でのハプニング

新しい年になって一月が過ぎてもう2月になってる!?
時間、はやすぎてついてけず!!

最近は、制作と子育てが半々くらいな毎日。

子育ては5年目だけど、毎日が新しい事ばかりで修行の身です!

正月に5歳になった音。絶賛、問題児として活躍中!

家でも外でも、歌いたいときに歌い、踊り、叫び、走り、泣きたい時はずーと泣く。

音の中の独特なリズムがあるっぽい。

ロックンローラーみたいな子ども。

年末から先月にかけて事件が!!

通ってる英会話教室。
グループレッスンから、外されてしまいました。。

“おときち君はプライベートレッスンの方が伸びると思いますよ♪”と事務の方から告げられ。。

とっさに、ああ、他の保護者からクレームが入ったなと分かりました。

自由まくりな音がグループレッスンを乱す邪魔者とされたんだな。と、
絶望すぎて落ちました。。

毎週お友達とのクラスを楽しみにしてたのに、なんて言ってあげたら、、。

音には、お友達が英会話辞めちゃったみたい。音も辞めちゃおうか??と言うことしか考えられなくて。

だけど、音は、“辞めないよ!
だって先生が好きだし楽しいからね!”と言ってきました!

予想外な意見すぎて、衝撃的!!!

毎回教室で走り回ったりしてて、本当は英会話やりたくないんじゃないかとか、先生も音が大変なんじゃないかとか、。
ネガティブな方向にしか考えられなかった。、

だけど、音の意見を尊重して英会話を続行!
プライベートレッスンが始まりました。

ある日のレッスン終了後、音の中の順番が崩れてしまって泣き出してしまった。。
(私は音がこうなったら泣き止まない、家に帰って泣かそうと連れて帰ろうとした。)
したら、英会話の先生が音を抱きしめてそのまま歌を歌ってくれた。

30分くらい泣き止むまでずっとずっと。

一瞬何が起きてるか分からず。

ハリスン!!(英会話の先生がジョージハリスンみたいだから心の中ではハリスン)

ハリスン、なんと優しいハリスン。

先生とは、送り迎えの挨拶くらいで、先生は日本語をしゃべらなく、あまり交流がなかった。、

先生は、“私は音が大好きなん。音は、授業中もいつでもちゃんと聞いてる(聞いてないようにみえても)ちゃんと理解できてる。すごくスマートな子だよ”

と教えてくれました。

もう、私が泣けて泣けてプチパニックになってしまい。
ぼろくそに泣いてました。

先生に、音がグループレッスンを外されて、すごくショックでネガティブな方向にしか考えられなくて。英会話めっちゃ嫌いになってて、本当は、辞めるつもりだった事も伝えました。、

それも分かってくれてて、ノープロブレム!また来てくれてありがとう!と言ってくれました。

音が先生が大好きなのも良く分かって、二人の間に特別な絆があった。
私はなんも見えてなかったんだな。

みえてる表面の一部だけで判断しちゃだめだ。ちゃんと見えないところも見ないといけない。色々な角度から物事を考えないといけない。

英会話教室の事務の方や、保護者の人を嫌な気持ちでみるのをやめようと思いました。

世の中色々な考えや意見があって対立がある。
いつまでたっても平和になれない。

うまく真ん中をとって調和をしてかないと。

個人レベルだけど、自分でやれることをやらないとだめだ。
無関心はもっとだめ。

子どもって本当に色々教えてくれる。
ケンカになってバトルっても少ししたらすぐ笑ってたり。

本当はみんな仲良し!!
比べるのも非難もなし!!!

その後、おーちゃんに、“すごいね、英語分かるんだねー!!”と聞いたところ、“おーちゃん、英語ぜんっぜん分かんないよ~♪”と言ってました。

がびーん。