mokomoko

mokomoko

2020/05/17

本日いよいよグランドフィナーレへ!

5月17日で、個展“ しだれざくらと春を、”ついにフィナーレです!!!


このような展示は人生で初めてな事でし
た!!


緊張感の中、設営、オープンをして、途中でアポイントメント制となり、今日までは開催自粛ということで、自粛のままですが、これにてクローズとなります!
長井展始まって以来の初めての緊急事態であり、幻の展覧会となりました。



まずは、出雲大社の高橋宮司、ギャラリーオーナーの石橋さんをはじめギャラリー桜林の皆さま、日々変わる対応でお疲れさまでした。
そして、最後まで細やかなお気遣いや、全てに、本当にありがとうございました!

色々、沢山、山盛りに!!話したい事はあるし、複雑な思いが溢れかえってしまいます。。クロージングもオープニングパーティーだってしたかった!!!

また落ち着きましたら、改めて伺います!



そして、何より展示を楽しみにしてくれていたのに観に行けなかったみなさま、今回ばかりは仕方がありませんでした。。
私としてもすごく、残念でした。
こんなことになるの!!?!と毎日思ってました。
沢山の人にみせたかったのに、みてもらいたかったのに。それだけが本当に残念。



幻の展覧会は、途中からひっそりと静かに時を過していきました。
幽霊のみんなとか宇宙人とか虫とかが観てくれたかな??そうなら良いな。
なんでも、人間が活動を自粛したら、自然や動物が生き生きしたのだとか。
色々な事をこんこんと考えてしまう春でした。

今もなおだけど、沢山の課題と一緒に初夏へ向う今日この頃です。



今日ご紹介するのは、展示されてる作品で紹介する最後の作品、“ 鹿ちゃん ”と、“ 実り ”の2点です。

“ 鹿ちゃん ”は、桜林ギャラリー内の神さまみたいなスペースに展示しました。
私は、よく動物と人とを一緒に描きますが、人が人だから主役とは絶対に思ってなくて、人も動植物も、自然も同じ目線で全部が主役と思って描きます。

最後に、“実り”という、タイトルの作品。
これは、初めて天使かきました!!天使描いた事なかったんだけど、かわいく描けました。

“実り”っていい言葉。日本語で生きていけて良かったと、いい言葉を目や耳にすると思います。

新たなる、世界が実りある美しき場所へとなって欲しいと希望をこめて!

人の神さまも鹿の神さまも、植物とか、月とか虫とか無機物の神さままでも、神さまがめっちゃいっぱいいます様に!そしたらなんと心強い!


そしてまた、出雲大社のギャラリーで展覧会ができますように!!




       “鹿ちゃん”

        “ 実り ”



それでは、また会える日まで(・∀・)/
ありがとうございました。







2020/05/09

“ 長い間、まってる ” “ マリーちゃん ”

桜林ギャラリーでの展覧会、
“ しだれざくらと春を、” 会期終了まで、あと1週間くらいとなりました。

開催自粛をしてなかったら、最終日は観に行く予定でいるだろうなあ。



今日の作品は、まるで今の私たちみたいなタイトルの、“ 長い間、まってる ”という作品と、猫さま繋がりで、“ マリーちゃん ”


長い間、何かをずーと待ってるような待ってないような。いつから待ってるのか何を待ってるかは分からないけど。ずっとそんな感じな感じの絵。
前にも同じようなタイトルや雰囲気でいくつか作品にしたと思います。

少し、猫の入り方や表情がトトロのねこバスみたい。
ねこバスの、足いっぱいありすぎるのに、木の上に乗っかってるシーンが好きなので、それから来たイメージなんだと思います。


自分が今飼ってるのは犬だけど、子供の時は猫も飼ってました。
犬は子供みたいに無邪気で、猫は、大人な雰囲気。(こねこは別の話、あれは2次元の話、現実の世界にあんな完璧な可愛さがあるのか!!未だに信じられない奇跡。)

猫の、何かをじーと見つめて待ってる感じ(人ではなく)。犬のグリグリの真っ直ぐな目とは違って、瞳孔の形具合とか、目の構造とか色とか、あんまり目と目が合わない感じ。
見透かされてる感じ、圧倒的に絵になる猫様な感じ。憧れる感満載の感じ。
だけど、犬っころのあの破壊的なキュートさよ!!!とんでもない!

犬派猫派どっち派よ論争は永遠。


自分の作品では、猫が犬より多いかと思われます。 

でも、どっちも好きすぎる派です。



また、書きます(^^)

     “長い間、まってる”


      “マリーちゃん”


2020/05/05

“ おやすみなさい ”

日々はずんずん進み永遠の春休みから、今は5月、ゴールデンウィークもあっという間に後半へ!



先日、鉄棒で逆上がりが出来たわずか2日後、あの小さな誰もいない公園ですらも、封鎖されてしまいました。。わーん。


大好きな図書館も閉館のまま。
借りてる本も返却日だけがどんどん過去になるばかり。


少し昔の当たり前な日常が懐かしく、眩しく、愛おしい!



本来なら、ゴールデンウィークで、沢山の方にみてもらえたでしょう、
“しだれざくらと春を、”レポート、元気出して!行きまーす!!


今日の作品は、“おやすみなさい”という、びっくりするくらい真っ赤な作品。


これは、毎晩の絵本を楽しみに、小さなベッドのコックピットに乗っかりどこまでも大冒険へ行けるくまの親子のお話です。

子供のころに読んでもらった本は、“ 絵本を読んだ ”というより、“ 絵本を体験した ”に近いです。

大人になった今でも、“あの日、あの絵本の中にいたんだ。”という感覚を覚えてる。 絵本の手触りと、匂いと、光なんかも覚えています。


自分の世界観は、あの日にいつでも繋がっています。


図書館へ行って、ざっくりバックに絵本をどっさりと入れてときめきで自転車を走らせて。

世界が変わっても、どうか図書館よ、紙のいい匂いぷんぷんの図書館でありつづけてほしい!

図書館再開の知らせが待ち遠しいなあ。


再開の知らせを待ちに待ちながら、“おやすみなさい”。


また、書きます(●´ϖ`●)


2020/04/25

さくらちゃん、雪、春

桜の季節も新緑の季節へゆるやかに移行〜。

学校も、もはや曜日の感覚もなくて、時間の事もあんまり考えなくて。

外の景色も、季節も、なんだか自然に、そのままを見つめてる感じ。
カレンダーの数字にひっぱられない感じ、好きかも。

新感覚の新境地です!
前よりも感覚は研ぎ澄まされてる感があるかも。

大人は鈍感になってるけど、それを全く忘れてない、フレッシュな子供たちはすごいなあと毎日、感心感心。
こんな新境地にも早くからスムーズに溶け込む、のは、まさに子供たち。

昨日、自分、逆上がりが再びできるようになりました!
けっこうな大人になってから出来なくなって、出来なくなった事すらも忘れてた逆上がり。
忘れていた何かをひとつ!取り戻したゾーのガッツポーズでした。(この自粛期間で、毎日ひそかに特訓してました。)


いよいよメトロポリタンミュージアム(みんなのうたの、大貫妙子のやつ、大好きなやつ)になってしまった展示から、作品紹介を。


今日は、“さくらちゃん”、“雪”、“春”の3点を。

さくらちゃんは、タイトル通り、桜の花びらの衣装の子です。

これは、残念ながら写真じゃ良さを伝える事ができない、、、です。
一見ピンクなんだけど、すっごい沢山の色が何層も何層も重なりまくっており、ラメが全身にキラキラしてるので、実際はみてるとキラキラもしてるしライブなのです。

さくらちゃんに限らずに、絵はやっぱりライブ!生が極上。

また、直に作品がみられる世界になりますように。



雪の作品は、春の展示には出したかった一品です。
春の中には、寒い冬と雪が奥底に広がっていると思うので。

先日みた、春の雪、最高にカッコ良かった!
今年はしだれざくらの2枚目を描いてしまおうかと思ってます。

雪の作品を描いてる時は、何となく春を待ってるかのような気持ちで描いてます。
そのせいか、私が描く雪は暖かそうと言われたことがありました。なんか、それはすごく嬉しかったなあ。


それから、“春”というタイトルの作品。
これは、見覚えある方がいるかもですが。
昨年に三越さんとコラボレーションして制作した花瓶の“くま”がモデルです。

くまちゃんに花屋で買ってきた桜を生けて。
あの絵は実話でありました。
桜の枝を持ったくまがずっと頭に居たので、絵に描いてみました。


では、また書きます(^^)




2020/04/18

しだれざくら 2020

茨城県で開催中だった展覧会が、開催自粛となりました。

残念です。今日はさすがに悲しくて寝てました!

残念だし、悲しいけど、この状況の中、色々な形で開催してくださったギャラリー桜林さん、本当にありがとうございました。


そして、観に来ていただいたみなさま、どうもありがとうございました!



本当に良い展示でした、それはもう極上きわまりなく天才的な空間でした。
というか、まだ、あの空間は今もあるわけで、遠く茨城の出雲大社の神さまのそばで来月までひっそりと。

みんなの歌の、“メトロポリタンミュージアム”を思い出しちゃうなあ。


まっ暗闇のミュージアムを想いながら。
絵の中で色々楽しそうにしてくれてたらという妄想をひとつ。


それでも作品紹介しまーす!

しだれざくら2020!

横幅、5メートル以上!めちゃくちゃ大きい!!

アトリエに入りきらず、弧を描くような形でむりくりおさめて描いてました。

夢中で一気に描きあげました。


画面が大きいので、リアルに絵の中にいるような感覚になって、あの体験はすごいです。
描きすすめてるその瞬間瞬間が、たまらなかったです。
描いてる側としては、描いてる瞬間が一番その作品に入り込める時です。

完成した後とはまた違う感覚があります。
うまく言えないけど。
静止画なんだけど、動く映像のように見えていてそれを、とらえている感じ。

あの瞬間に出会すために描いてるものはあります。



しだれざくら2020は、初めて描いた巨大画でもあったし、初の夜桜です。
メトロポリタンミュージアムのように、密かに夜に桜の宴が。


誰にも知られずに、ただただ美しき瞬間がそこにはありました。




写真は、自分では撮る機会が無くなってしまい、桜林の石橋さんにお願いしたものです。
自分ではない視点で切り取られて届くのでそれもまた面白いです。


画像、沢山載せておきます。
絵筆のタッチとか、質感とか、絵の具の立体感が、それから油絵の匂いが、少しでも伝わると嬉しいです。


また、書きます。

みんな、みんながんばれー!!!!!!

















2020/04/06

しだれ梅

今日は、しだれ梅をテーマにした作品について書きます。

しだれ梅は、密かに2015年から新たに1年に1枚シリーズとなりました。

今年で5年目になりました。

桜は、ぱーと華やかですが、それはもう、たまらんですが、やっぱり梅も良いわああと気づきました。

梅のあまり主張しないあの感じ、渋さ、わび、さび、沁みる!


年齢を重ねると、今までは見えてなかったものがきちんと見えてくる。

良いものも、もちろん悪いものも。

ただただ、いいなあと思うだけではなく、いいなあと感じる、無意識に身体に染み入る感じ。

まさに梅はそんな存在。



しだれ梅によく登場するのが、メジロと雪景色。

今年は東京で桜に大雪という奇跡を目撃したばかりで、あの日はこれから絵になると思いますが。

梅に雪景色というのも奇跡そのものだと思ってます。現実が絵みたいになる瞬間。

メジロも初期作品からよく描きます。
だってあの色味は最 & 高 !
あんな美しきシナバーグリーンをまとってあんなに優雅なフォルム。

メジロ、本当にあこがれの的。 


しだれ梅 2019年に描かれてる犬は、昔親戚のお姉ちゃんが大切にしてた“うめ吉”という犬のぬいぐるみがモデル。

理由は分からないけど、突然描きたくなりました笑 
お姉ちゃんが大切にしている事とセットで記憶に残ってるぬいぐるみです。

お姉ちゃん、全然会ってないけど、元気かなあ。うめ吉、まだいるのかなあ〜。


では、また書きます(^^)

 


しだれ梅 2020







       しだれ梅 2019





2020/04/02

しだれざくら 2019

今日の1枚は、しだれざくら 2019年制作です。


楕円形のふちが印象的な1枚。
フリーマーケットでみつけたアンティークの絵はがきからインスパイアされて描こうと思いました。

薄ピンクがベースで楕円形のふちの中に物語がかかれてました。

昔のものに惹かれてよくモチーフになります。
この絵に描かれてる、でかい白い犬のぬいぐるみも昭和感満載です。この犬シリーズも実在しました。

現代よりも昔のモノの感性だったりデザインの方がシンプルさとかリッチ感があって、自分の世界観に親和性があるきがして。
好んで描いてます。

よく描いてるシルバニアファミリーも初期メンバーを描きます!(絶対に。)

あと、昔のどこメーカーなのかわからん置き物だったり。
謎な民芸品なんかとか、普通にアートコレクションだと思ってます 笑
そこから受けたものから想像妄想無意識で描きあげる生き物系モチーフも多々あり。

私の作品は、色々な時代や、様々な技法、現実と妄想を行き来しながら重ねていきます。だから、不思議な感覚にさせるものがあるのでしょうか。

よく、変な中毒性がありハマる!と言ってもらえるのですが。それはよくわかります!!笑

描いてる自分も次々と違う絵がみたくなるので、多作なのかもしれません!




最近はまあ滅入る滅入る めちゃめちゃ落ち込みます。

朝目が覚めて、夢じゃないんだ。と夢のような嘘のような過酷な現実。

天真爛漫な子どもに癒やされつつ、自由奔放すぎる子どもに振り回されまくり、ワン達を愛でて、実家とビデオ電話、なんてできる時代改めてすごし!、大好きなお笑いみて、ラジオ聴いて(お笑いのやつ)、映画みてアニメみて、絵をかいて、一生懸命掃除して飯を作り!食う!!
今日は、ブルーベリーを鉢に植え替える!!
干し野菜して、野菜も少しづつ備蓄。
買い占めはいかーん!
ステイホームもなかなか忙しい

落ち込む事もしっかり受け入れて、心の健やかさプラスして。

一生懸命に生きたいですね、頑張りましょうー!!!




個展会期中にゆるやかにブログ更新していきます!